株式会社ニッコーの木材の困り事(木材のトゲ、木材のささくれ、滑るなど)本文へスキップ

株式会社ニッコーの水性無機系塗料ウッドレスキューは木材の困り事(トゲ、ささくれ、腐り、汚れ、傷み、滑り、シロアリなど)を防止・解決します。

TEL. 03-3393-7631

〒167-0043 東京都杉並区上荻1-24-19シャイン荻窪ビルB1F

ウッドデッキのささくれ、トゲ防止工法/水性無機系塗料「ウッドレスキュー」SERVICE&PRODUCTS

  1. 株式会社ニッコー 【公式】 トップ
  2. ウッドデッキのささくれ、トゲ防止工法/水性無機系塗料ウッドレスキュー

木材のささくれ、木材のトゲ、滑りの防止工法。ウッドデッキや子供達の遊具、床、ベランダ、手すり、神社・仏閣

(施工前、及び施工後に撮影した実際の現場写真)

サンプル・カタログ等お気軽にお申し付け下さい

サンプル・カタログ請求、お問い合わせ

ウッドデッキのささくれ、トゲ、滑りは防げます!

Split, splinter, and slipping of wood deck are avoidable!

木材の変色を長期/10年に亘って防止(人工木材以上の性能)

Humidity conditioning-type coating without interrupting the breathing of wood
ウッドレスキューで、木材のささくれや木材のトゲ、滑りを防止

「幼稚園、保育園、小学校の木製デッキの滑り防止に採用」

屋外にさらされる木材は、紫外線や雨などによって劣化していきます。
風合いを損ない、汚れ腐りささくれトゲなど木の短所が現れてきます。
幼稚園保育園の木造構造物の劣化変色は放っておくと、子どもたちが木材のささくれトゲによって危険な目に遭うことになります。

株式会社ニッコーで培ってきた木材保護技術を使えば、劣化した木材を新築同様に甦らせることができ、ベランダデッキが明るくなり、木材のささくれやトゲも防止します。また、NPO法人の木材再生技術は化学薬品を一切使用していなので、安心をご提供いたします。

例えば、株式会社ニッコー水性無機系塗料ウッドレスキュー』があれば、木材に塗ることで、水や化学薬品や排泄物の浸入を阻止し、撥水効果による風合いの保護、防汚・防水対策や、木材のささくれトゲの防止、滑り止めなど木材の改質に役立ちます。


ウッドレスキューで、横浜大さん橋屋上ウッドデッキのささくれ・木材のトゲ・滑り防止

「横浜大さん橋屋上ウッドデッキ21,000平米の木材のささくれ・トゲ・滑り防止工法に採用」

横浜大さん橋は1日中、日光が当たり、風が強く、周囲が海という非常に過酷な場所にあるため、腐らない木材とされて20年以上の耐久性とされるイペ材もこの環境では劣化が進み、また「くじらの背中」と呼ばれるデッキは起伏に富むため滑り防止のためラフ材で建設されており木材のトゲが発生しやすく、多くの観光客の負傷が原因で社会問題となっていました。
それらを解決すべく、大さん橋屋上デッキの改修工事に株式会社ニッコー水性無機系塗料ウッドレスキュー』が採用され、撥水効果による風合いの保護、防汚・防水対策や、木材のトゲささくれの防止、滑り止めなど問題を解決しています。

「横浜大さん橋屋上デッキ改修の模様や『ウッドレスキュー』の魅力ほか、
当社代表プロフィールや木にかける想いがTV番組『地球救命士』で放映されました。」
ウッドレスキューで、イペ材のささくれを強力に防止し、滑り止め効果を発揮する。

ウッドレスキュー』はコロイドガラスを形成させる水性ベースのガラス系木材用ポリシロキサン塗料です。横浜大さん橋屋上ウッドデッキ21000平米の木材のささくれ滑り防止工法に採用、無機造膜(20ミクロン以上)により、イぺ材のささくれを強力に防止します。滑り止め効果はCSR0.7以上を確保。東京都福祉のまちづくりの基準にも適合しています。保育園幼稚園小学校の木製デッキのささくれ滑りを防止にも採用されています。

従来のポリシロキサン樹脂塗料はアルコール溶媒にシラン類を分布させたもので、粘度が低く、無機系の造膜形成が困難でしたが、水性にすることで木材に簡単に20ミクロン以上の無機系の塗膜をつけれるようになりました。さらに従来のガラス系塗料の価格の三分一に抑える事が出来ます。第三者機関においての試験データも豊富に存在し、イエシロアリ試験、滑り性試験(CSR6.0以上)、JASS18M307試験、玩具安全基準(ST)などの試験を行っています。また着色も簡単に行えることで木材の美観を劇的に向上させます。 >>カタログ請求・ダウンロード(外部サイト:イプロス)

Used to prevent slipping of wood decks in kindergartens, preschools, and elementary schools

Wood exposed to the outdoor environment is deteriorated by ultra violet ray and rain, and as a result, the texture will be lost and weak points of wood such as contamination, rot, split, and splinter will appear. If wood constructions at kindergartens and preschools are left deteriorated and discolored, kids may endangered by splits and splinters. With the wood protecting technology NIKKO CORPORATION has developed, deteriorated wood building materials can be restored to a brand-new condition. Balconies and decks will be brighter preventing splits and splinters. Further, you will enjoy the sense of security as the wood restoration technology of incorporated NPO does not use any chemical agent. For instance, with the water-based mineral coating "Wood Rescue" by NIKKO CORPORATION applied to wood, entry of water, chemical agent, or discharges are prevented. At the same time, it works to protect the texture by the water-proofing effect, provides contamination- and water-proofing measures, prevents splits and splinters, and helps to improve wood properties including anti-slipping.

"Applied as the anti-split/splinter/slipping measures to 21000m2 roof deck of Yokohama Osanbashi"

Yo1kohama Osanbashi is in an extremely severe environment with direct sunlight, strong wind, and being surrounded by ocean. Such environment deteriorates even ipe wood, which is supposed to be non-rot and have a life span of 20 years or more. Besides, the deck called a "whale back," which is made with rough wood to prevent slipping as the deck has many uphill and downhill, became a social problem since many visitors get splinters on the deck. As a solution for those problems, the water-based mineral coating "Wood Rescue" by NIKKO CORPORATION was used in the repair work of the roof deck of Osanbashi for protecting the texture by water-proofing effect, providing anti-contamination and water-proofing measures, preventing splits and splinters, and giving anti-slipping effect.

株式会社ニッコーのバナースペース

株式会社ニッコー

〒167-0043
東京都杉並区上荻1-24-19
シャイン荻窪ビルB1F
→アクセス

TEL 03-3393-7631
FAX 03-3393-7632